最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

クララの唾液腺・・・と晩ごはんあれこれ。

                            クララちゃん、顎のところが腫れていますdespair

                            見つけた時にはびっくり&ショックですぐさま獣医さんのところへdash


036

                           唾液腺が炎症をおこしているようで、

                           獣医さんに針で中身を抜いてもらい、

                           一週間抗生物質を投与して様子見。

                           腫れはずいぶんおさまってきましたし、

                           食欲もあるし、ランでもぶんぶん走っているので、

                           やや安心はしましたが、再発を繰り返すようなら

                           外科的治療(手術ですねsweat02)も考慮したほうがいいとか。


                           あ~手術は避けたい・・・。

                           このまま治ってほしいなぁbearing



Hutari

 

                            クララの腫れに気づいたのは実は息子。

                            耳毛で隠れてしまうので、私は腫れに気づかなかったんです(反省sweat01

                            ところが常日頃息子は、嫌がるクララに顔をすり寄せたりして

                            無理やりスキンシップするんですよね。


                            (この際クララは本当~に嫌そうな顔をしますcoldsweats01


                            まぁでもそのおかげで、見つけられたわけだし

                            息子に感謝すべきなんだろうけど。

                            
                            

 





012



                             その息子。

                             自転車の空気入れを買ってきました。

                             空気入れって普通は自宅にあるものですか?


                             我が家にはずっとなくて、息子はいつも近所の自転車やさんに

                             空気を入れに行っていたのですが、

                             行くたびになんとなく、空気入れを買ったほうがいいんじゃないの?風な

                             軽いプレッシャーをかけられていたらしい(笑)


                             ま、それに屈してしまったわけですねcoldsweats01




22_2

                             

                             で、新しい空気入れのお披露目です(笑)











008

 

                             クララちゃん先陣を切って近づきますが

                             何かに驚いて?(耳がはねてる・・・笑)







007

 

                              早々に退散~。

                              クララは毎回このパターンcoldsweats01

 

                              それを見ていたシャルぽん。






016

 

                             かかってくるのだsign01と威勢はいいのですが、

                             兄さんに空気をシュッと吹きかけられると








015

                             ほれ、この通り(笑)

     





011_2

                             

                             兄さんまで・・・自爆・・・?

                          

                             相変わらず彼の行動パターンは謎ですが、

                             とりあえず写真に撮っておく・・・と。





20060814tofuchikuwa


                             ところで、豆腐ちくわってご存知ですか?

                                                                私の母は鳥取の出身なのですが、

                             毎夏里帰りした折この豆腐ちくわを送ってくれます。

                             鳥取の特産品です。

                             お豆腐が入っているだけあって、普通の竹輪より柔らかく

                             ふんわり豆腐の香り。

                             やさしい味です。


                             そのまま食べても美味しいのですが、

                             いろいろアレンジするのもまた楽しnote





028

 

                             おとといの晩ごはん。

                             なんと豆腐ちくわ入りカレーsign01

                             なかなかいけますgood(ホントに)






029

 

                              昨日は豆腐ちくわ(皮つきタイプ)ときゅうりのナムルを作ってみました。

                              これもいけますgood(ホントのホントに)







031

 

                               そして昨日はホワイト餃子もsign01

 

                               ホワイト餃子のことをブログに書いたことがあったでしょうか?

                               野田に本店を構える全国展開のチェーン店です。

                               通販でも買えますよhappy01

                               私はここの餃子がだ~い好きheart01

                               焼きたてを食べたいので、いつも生餃子を買ってきて家で焼きます。

                               

                               皮がパリパリで美味しいこの餃子。

                               大量の油で焼くのがポイントです。

                               説明書にも8分目めで油を入れろと書いてあるし。

                               油はねがちょっとコワイけど、美味しさには変えられませんっsign03





032

 

                                出来上がりはこんな感じ~shine

                                ころんと丸くて、皮はサクサクhappy02

                                3人で40個完食しました~smile

                                

                                ちなみに40個で1100円ですよsign01

 





042

 

                              焼いてる間、匂いに引き寄せられるシャルぽん(笑)

                              餃子は食べられないよ~。

                                




004

                                

                              それを知ってか完全無視のクララ嬢coldsweats01

                 

                              それにしても気がかりなのはクララちゃんの唾液腺。

                   

                              どうか腫れがひきますように・・・。

                                 

                               

                               
                                                          

北海道旅行~その3

                           北海道旅行。

                           3日目の朝食。


Dsc_0222

                          卵料理はオムレツ目玉焼き、スクランブルから、

                          お肉もトンデンファームのソーセージ、ベーコン、ハムからそれぞれ選べます。

                          パンは取り放題smile

                          ホテル内のパン屋さん「LALOS]のものでとっても美味しいパンですsign01

                          以前来たときは、カイザーが日本で初めて入ったとかで話題になっていましたが、

                          カイザーは撤退したみたい。


                          朝食の後はまたゴルフ・・・なのですが、





Dsc_0223

                          う~ん、すごい霧・・・sweat02

                          遠くでパター練習している夫と息子がわかりますでしょうか?

                          しばらく待機してなんとかスタートできましたけど、

                          後半でまた霧が出て、前が全然見えない~sweat01

                          大体の見当で打つというアバウトゴルフですよcoldsweats01

                          スコアはむしろいいという不思議・・・(笑) 





Dsc_0224_2


                                                             霧の中、夫が撮ってくれた唯一のゴルフ関係のショット。

                            クラブを持っているからとりあえずゴルフですか?って思えるけど

                            なんだろう?この農家のおばさんっぽい感じは?

                            さしずめイチゴ農家って感じじゃないですか?(笑)


                            こちらのコース、基本はスループレー(途中で休憩なし)なので、

                            前述のホテル内のパン屋さんでパンを買い

                            むしゃむしゃ食べながらプレーすることもできます。


                            それはそれで、リゾートっぽくて楽しいですnote




                             最終日の夕食は、「ミシェル・ブラス」にて。

                             フランスでも三つ星レストラン、その唯一の日本店がこちらです。

                             

                             私たち、こちらのホテルに宿泊するのは3度目なのですが、

                             毎回必ずトリはこちらのレストランと決めています。


                             紅白歌合戦でいうところの、北島三郎みたいなものですね(笑)

                             最近だとSMAPといったほうがいいかしら?smile

                              

Mb009_2

                                                                         まずは前菜の前の一品。

                                 「コックとムイエット」

                                 シェフの幼い日の思い出のなかにあるメニュー。

                                 下に敷かれた紙には

                                 その思い出にまつわるエッセイがしたためられています。

                                 夫は老眼でほとんど読めませんが・・・coldsweats01




                                  
                                            

Dsc_0225


                                  同じくアミューズブーシュ。

                                  一口でどうぞconfidentの3種類のジュレなど。

                                  楽しいけれど、けっこう大ぶりなスプーンなので、

                                  女子は口の開け方に気をつかうかも?

                                  口を大きく開けると、つられて目まで大きく開くと思いませんか?

                                  ちょっとコワイ顔ですよね? 

 

                                   あ・・・私だけ?

                                   

                                  

                                

Dsc_0226

 

                                 ミシェル・ブラスのスペシャリテのひとつ 「ガルガイユー」


                                平たく言うと、この店だけのとっておきのサラダみたいなの。


                                 80~90種類(sign03)ものハーブや野菜をそれぞれの調理法で仕立て、

                                 まとめてあります。

                                 いろいろな野菜が目にも楽しく味わい深く、

                                 素朴で自然にあふれた一品。


                                 私はお野菜大好きですけど、野菜嫌いにはちと辛い一品かもsweat02

 

                                 ま、こんな感じでお料理は次から次へと出てきます。

                                 かな~り満腹になります。


                                 チーズのワゴンサービスもあり、息子はブルーチーズなど、

                                 勇猛果敢にチャレンジしてましたsign01

                                 どちらかというと保守的な性格だと思ってたんですが、

                                 意外な一面を知るなり。


                                 この時点でおなかははちきれんばかりですが、

                                 とどめのデザートがやってきます。






Dsc_0228

                                  これもこちらのスペシャリテの「クーラン」

                                  ビスキュイの中には温かいチョコレート。

                                  ナイフを入れると流れ出てきます。

                                  アイスクリームとからめていただくと美味~lovely


                                  おなかいっぱいでも食べられる美味しさということでcoldsweats01 





Dsc_0230

 

                                   ところがさらに続くデザート。

                                   しかもアイスじゃんsign02

                                   お味はいろいろ。

                                   ミントとかバナナとかなんとか菊(失念)とかいうハーブとか。

                                   でもこんなに一人では食べきれませんsweat01

                                   食欲&好奇心旺盛な息子がいて大助かりwink

 

                                   さらにこの後にミルクのリキュールに小菓子まで出たんですよ。

                                   ごちそうさま、というよりもう降参って感じ。







Dsc_0232

                                   急ピッチでブログは続きます(笑)

                                   最終日、セグウェイに乗る親子。

                                   セグウェイって、革命的な発明?などと

                                   一時期世の中を席巻してましたよね?


                                   あれはいったい何だったのか・・・。

                                   そのセグウェイに乗れます体験をやっていたので

                                   早速チャレンジする二人。









Dsc_0234_2

                                   乗ってます。





Dsc_0243

 

                                   進んでます。





Dsc_0240

                                   回ってますsmile 

                                   

                                   白いポロシャツの方が指導係。

                                   このあと3人で仲良く遠出してましたnote


                                   セグウェイって体重移動で前後進、方向転換ができるようです。

                                   ちなみに16歳以上でないと乗れませんし、

                                   体重制限(45~113キロ)もあります。







Dsc_0254

                                   セグウェイの後はお昼ごはん。

                                   ゴンドラに乗って、山の下にあるピザやさんに行きます。







Dsc_0246

                                   おお~こわいsweat01


                                   眼下にはうっそうとした森がひろがります。


                                   洞爺湖サミットのときは山狩りをしたんだろうか?と息子が言い出し、

                                   それから降りるまでの間は山狩りの話・・・sweat02



                                   多いんですよね~、我が家。

                                   こういう話の展開。


                                   息子が「警察24時」とか好きなものでね。

                                   気がつけば、国防とか国家権力とかの話をしているという・・・coldsweats01





Dsc_0250_2

 

                                 警察の話に夢中になっていたわけではありませんが、

                                 半分食べたところで写真を撮るのを思い出しましたbleah

                                 リコッタチーズとルッコラのピザ。




                                





Dsc_0244

                                  ゴンドラ乗り場から見るホテル。




                                  このあとしばらくのんびりしてから、

                                  ホテルを後にし帰宅の途に。




                                  たくさん食べて、遊んだ楽しい旅行でした~happy01






Dsc_0257

                                 新千歳空港にて。

                                

                                 夜遅い便だったので晩ごはんは空港のラ~メン道場へsign01





Dsc_0258_2


                                 一番人気の えびそば一幻。

                                 行列に並びました。


                                 途中で、このお店池袋東武に入ってるのでは?という事実が判明し、

                                 思わず脱力しかけましたが、

                                 「初志貫徹sign01」という掛け声の下頑張って並びましたよ~。



                                 一口目から広がる、海老の香り、甘味。

                                 赤いのは海老の天かす。

                                 これをからめて食べると濃厚な海老の風味が広がります。

                                 美味しかったけど、じゃあ池袋東武に食べに行くのか?と聞かれると

                                 う~ん、どうだろ?(笑)

 

                                 
Dsc_0259

                                 そして、なんともう一軒sign03


                                 札幌に本店がある味噌ラーメンの「けやき」

                                 ラーメンのはしごなんて生まれて初めての体験です、私coldsweats01

                                 夫にも「え?本当に食べるの?」と驚かれたくらい(笑)



                                 よく考えたら、始まりは北大学食のラーメン。

                                 〆もラーメンでしたわねsweat01








0026

 

                                  今日のお昼ごはんは「汁なし坦々麺」shine   

                                  どれだけ麺好きなんだか?(笑)



                                  

                                  長々と続いた北海道旅行編も終わり、

                                  明日からは通常業務ブログに戻りますpaper









                                   

                                 



      



                                                                      

                         




                                 






                                    
                                    
                                   

                     

 

北海道旅行~その2

                          旅行2日目。

                          まずは朝食から。

                          最近朝食はグリーンスムージーと決めている私。

                          朝からそんなに食べられないわ・・・と思っていましたが、



Dsc_0198_2

                          ほとんど完食~(笑)

                         

                          ご飯もお釜で炊いてあって

                          いや~、美味しい、美味しいdelicious

 

                          特に左上の、杏仁豆腐?牛乳寒天?みたいなの。

                          北海道を代表する「とよまさり」という大豆をぜいたくに使った

                          料理人お手製のお豆腐です。

 

                          これを花塩、山葵、オリーブオイルで食べると美味sign03

                          「とよまさり」ってなんだか関取みたいな名前(笑)と思ってたら、

                          この品種、「大豆の横綱」と呼ばれているそうなcoldsweats01


                           

                          しっかり食べたら、しっかり消費しなくてはsign01ということで、

                          朝からゴルフgolfです。

 

                          この前ラウンドしたのが、確かおととしのハワイ?

                          ということは2年ぶり?sweat01

                          しかも直前に2回打ちっぱなしに行っただけという

                          ぶっつけ本番ゴルフ・・・(^_^;)




Dsc_0201

 

                            ゴルフの最中に出会ったのは、







Dsc_0204

 

                           可愛いキタキツネheart02

                           

                           コースのそこここにいたりして、さすが北海道ですねhappy01

                           ホテルに隣接したこちらのゴルフ場。

                           内浦湾を見下ろし、遠くには羊蹄山や昭和新山を望むことのできる

                           素敵なところではあるのですが、いかんせんアップダウンがきついbearing


                           いつも斜めになってボールを打ってる感じです。

                           それに北海道は洋芝なので、

                           ラフに入るとボールが飛ばなくて本当に苦労します(涙)


                          


                           どれだけ苦労したかって証拠に、ラウンド中に撮った写真は

                           このキタキツネだけ・・・coldsweats01

 

                           それでもとりあえずスコアは、まぁいつも通り。

                           進歩がないというか、後退してないと思うべきか。

                           必死のパッチで頑張ったおかげかしら?

                           (・・・って、あの~sweat02、必死のパッチって使います?

                           書いてはみたものの、標準語ではないような気がしてちょっと心配coldsweats01






Dsc_0207

                            

                            ゴルフのあとは、エステに行きますsign01


                            ここのホテルのいいところは、このバスローブ&スリッパで

                            館内のスパ&エステや大浴場に行けることhappy01

                            動線は上手に考えられているので、

                            ロビーやレストラン前を通ることはありません。

                            それでもすっぴんのバスローブ姿を人前に晒すのってどうよ?とも思いますが、

                            人間慣れてしまえば何でも大丈夫(笑)

                            バスローブで動けるのはすごく楽ちんですnote







Dsc_0209_3

 

                             スパから帰ってくると、息子が勉強していましたwobbly

                             これはどうしたこと?

                             大丈夫??

 

                             キタキツネと同じくらい貴重だわと、すかさず写真に収めます(笑)

                             
                         
                            
                      
                         


Dsc_0210

                           

                                晩ごはんは、京都に本店を持つ「あらし山吉兆」shine

                                私がもたもたと写真を撮っていたので、

                                お出迎えのタイミングを見計らってらした仲居さんも行ったり来たり(笑)

                                ご迷惑おかけしました<m(__)m>


                                ちなみにこの仲居さん、お若い方なのに受け答えもしっかりとなさって

                                気配りもあり、会話も弾み・・・で言うことなしgood


                                


 

                                

Dsc_0211

                                  お料理は抜粋ですが・・・

                                  こちらは蛸焼霜。

                                  いろとりどりの夏野菜に土佐酢ゼリーがかかっている夏らしい一品。

                                  




            

Dsc_0212_2                

                                煮物椀は、香ばしい芋まんじゅうの上に
                                焼いたきんきを載せたもの。

                                このきんきの塩加減がとてもいい塩梅で

                                おだしもなんとも上品。

                                しかもくだんの仲居さんが、

                                「このおだしの塩加減でこの先のお料理を進めさせてもよろしいですか?」

                                と、わざわざ聞いてくれます。

                                あら~さすがのおもてなしですわね。


                                「よろしゅうござんす」と答える私です(笑)




Dsc_0214_2

 

                                これは何だったでしょうか・・・?

                                いかん、いかん、記憶があいまいになってきているわsweat01

                                たしか時鮭の燻製ではないでしょうか?

                                お造りは他に、松皮鰈の薄造りもありましたよsign01





Dsc_0216

                                 八寸いろいろですね。

                                 盛り付けが美しくて、気分も盛り上がるというものconfident

                                 ほおずきのなかにも、松前漬けが仕込んであるという

                                 心憎い演出が。

                                 ちなみに吉兆の松前漬けは数の子がごろんごろんしてますsign01 




Dsc_0218

                                焼き物はヤマメです。

              

                                このヤマメ、頭からしっぽまで丸ごとかぶりつける柔らかさsign01

                                もともと骨が柔らかいのかしら?

                                「ヤマメと言えばずいぶん前に釣りに行ったわね?」と言う私に

                                「いや、あれはイワナだろう」と夫。

                                「そうだ、そうだ、イワナだった。イワナはなかなか釣れないのよね~。

                                 それに比べてマスは入れ食い状態で・・・」などという

                                内輪のしょうもない話にも、よくできた仲居さんは

                                「あら、そうなんですか?」とか「まあ、ほんとに?」などと

                                親切に辛抱強く対応してくださいます。

 

 




Dsc_0219

                                 焼き物はもう一品。

                                 同じヤマメをから揚げにしたもの。

                                 こちらも香ばしくて美味しいheart02

                                 「どちらがお好きですか?」と仲居さんに聞かれましたが

                                 そんなの、どちらも好きですってば(笑)




Dsc_0221


                           

                                間に炊き合わせなどをはさんで、

                                〆は土鍋で炊いた毛ガニのご飯ですshine

                                一口食べると濃厚な毛ガニのうまみがふわ~とひろがります。

                                甘味のある白米と合わさって美味しいですheart04


                                この後、銅釜で炊いた白米も供されました。

                                ご飯のあとにまたご飯sign03

                                しかもシンプルに白ご飯(銘柄は北海道のゆめぴりか)

                                息子なんて釜ごと食べたいと思ったそうですcoldsweats01

                                わかる、わかる。

                                私も、土鍋のお焦げをこそげ取って食べたかったものcoldsweats01


                                デザートは北海道のメロン等の果物と



Kitchocafe430x279

                                宇治金時(笑)

                                吉兆さんで宇治金時sign03

                                遊び心があってうれしいですねnote

 

                                大変おいしゅうございましたhappy01


                                北海道旅行~その3に続きます。


                                




       

                                旅行に行ったのがとうの昔のように思うほど、

                                すっかりいつもの毎日です。


                                暑いですsweat01




0048                                 

                                暑い日の晩ご飯は、あっさりと「かつおの手こね寿司」





009

                

                                暑さにダレるシャルぽんと、






011

                                クララちゃん。

                                まぁ、私もほぼ似たようなものです(笑)





                         

北海道旅行~その1

                               この夏休み。

                              本当はハワイに行きたかったのですね、私は。

                              でも、部活と夏期講習とやらでまとまって休みは無理だという息子・・・。

 

                              母  「じゃ、来年か?」

                             息子  「いや、一応受験生だし無理っしょ。」

                          

                             父  「場合によっちゃ、再来年も受験生かも?」

                             3人とも苦笑い・・・coldsweats01 


                            

                             でもさ、大学生になったらそれはそれで忙しいだろうし、

                             そもそも親と一緒に旅行になんて行くかしら?


                             てことは、もしかしたら今年が最後の家族旅行ってこともあるじゃないのsign02



                             それは大変(?)ってことで、

                             息子の予定を半ば無理やり押さえつつ、父さんに仕事の調整をたのみ、

                             やっとのことでねん出した3泊4日sign01


                             行先は北海道~note



                             まだ息子が小学生のころ、北海道には毎年のようにスキーに行ってました。

                             でも夏のリゾート北海道は初めてですheart02


                             正確には、夏の知床には行ったことがあるのですけどね。

                             その時は船長の家(?)に泊まったりとサバイバルな旅行だったので、

                             私の中ではリゾート旅行とは分類してあります(笑)


                             余談ですけどサバイバル旅行には他に、

                             農家民宿に泊まったら息子が東北なまりになった岩手旅行とか、

                             トレーラーハウスに泊まった小豆島とか・・・

                             なんだかいろいろやってる我が家(笑)








Dsc_0174

 

                            そんなこんなで北海道に向けて出発ですsign01

                            今回の旅行、携帯カメラで撮影ゆえ、

                            少々見劣りのする画面ですがお許しください。



                            新千歳空港までは約1時間半ほど。

                            私は「半沢直樹」の小説を読んでたのであっという間でした。

                            飛行機は着陸待ちで上空を30分ほど旋回してたのですが

                            それにも気づかないほど。

                            皆さま、半沢直樹、ドラマもおもしろいけど小説もおススメですわよheart02







                             

Dsc_0177

 

                             まずレンタカーを借りますよん。

                             札幌を経由して、洞爺湖に参りますsign01


                             本日は自衛隊千歳基地で航空祭があったようで、

                             道路が恐ろしく混んでましたsweat01

                             駐車場待ちの列で道路の一車線はびっちり。

                             私たちは行き先が別なので混んでない方の車線を走りながら

                             渋滞の列としばらく並走してたのですが、

                             どこまでも続く車、車、車・・・。


                             ほんとに、ディズニーランド渋滞どころの騒ぎじゃないんですよwobbly

                             数キロくらいは並んでいたかしら?

 

                             あまりの行列に夫が、「なんで横入りしないんだろう?」って・・・coldsweats01

 


                          

                             

                             よく考えれてみれば、行きの飛行機が着陸待ちで遅れたのも、

                             この航空祭と関係あるのでしょう。

                             恐るべし、航空祭。

                             




Dsc_0179

 

                             札幌では北大に行きました。

                             ちょうどオープンキャンパスをやっていました。

                             北大の雰囲気ってとてもステキですheart02

                             実は札幌駅からすぐという都心にありながら、

                             広大で緑豊かなキャンパス。

                             あぁ、女子大生に戻りたいって気分になりますよ(笑)





Dsc_0178

 

                             お昼は学生食堂にて、塩ラーメンをいただきました。

                             北大って学食がいくつもあるのheart02

                             この一点だけは息子も反応してました(笑)

                              

                             学食で何かを食べるなんて本当に久しぶりのこと。

                             ここでしばし夫と、自分たちの学生時代、

                             学食で好きだったメニュー話に花が咲きました。

                             私が好きだったのは海老フライがのったミートスパゲティ。

                             280円だったかなぁ?

                            

                             夫は、ホタテ風味フライが好きだったとか。

                             ホタテフライじゃなくホタテ風味ってところが笑えるでしょう?

                             400円だったとか。

  

                             

                             ちなみにこの塩ラーメンは360円也。

 

                             何十年たっても物の値段ってあまり変わってないのですね。

                             思わぬところでデフレを実感。

                             

                             

                             塩ラーメンは美味しかったですよgood


                             

                             北大では、私の大好きなマンガ

                             「動物のお医者さん」の舞台となった獣医学部がみたかったのですが、

                             気づいた時には遥か遠い場所まで歩いてきてしまっていたため断念despair

                             じゃあ、クラーク像で写真でも・・・と息子に言いましたが

                             これも却下down  

                            
                             

Dsc_0181_2

                             我が家とはどうやらご縁がなさそうな北大よ。

                             さらばじゃ・・・。



                             北大を後にするとさっさとホテルに向かいます。

                             宿泊先はザ・ウィンザーホテル洞爺。

                             サミットで使われてからすっかり有名になりました。

 

Dsc_01828_2

                              チェックインはサロンにて寛ぎながら。

                              ウェルカムドリンクもいただけます。

 

 

                              ここは北海道のゆったりとした自然と、

                              洗練された居心地の良さが同時に味わえる稀有なホテルだと思います。

 

 

     
Dsc_0184

 

                               部屋からは洞爺湖が見渡せます。

                               この眺めだけでも来てよかった~と思えるほど。

                               夜には遠くで小さく(笑)花火も見ることができます。

                               






Dsc_0186

 

                              ベッドを三台入れてもらって、お部屋はこんな感じ。








Dsc_0185

 

                               違う角度から・・・。

 

                               誰かの靴が脱ぎ捨ててありますなcoldsweats01







Dsc_0189

 

                                アメニティはブルガリshine

                                他にもパックやネイルキットがあるなど女子には至れり尽くせり・・・。







Dsc_0188_2

                              ちゃんと撮れていませんがsweat01

                              お風呂もガラス張りで洞爺湖ビューでございますsign01


                              ただこちらのホテルには大浴場(温泉)があるので、

                              部屋のお風呂には一度も入らずじまい。

 

                               





Dsc_0193
                                

                             初日の夕食は、鉄板焼きの「アウト・オブ・アフリカ」

                             ミシュランで星を獲るようなハイレベルのレストランが揃っているのも

                             ここの魅力のひとつです。

                             このうに、本当に美味しかったheart02

                             塩水うになので、とれたてそのままの美味しさを味わえます。

                             とろりと甘味があって、口に含むと磯の香りがふわっとひろがります。






Dsc_0192
                             

                             私が「写真を撮ってもよろしいですか?」とお伺いすると、

                             シェフの方がどうぞ、どうぞと

                             食材を撮りやすいように並べてくださいました(笑)


                             目の前のアワビがステキですね~happy02






Dsc_0194


                              焼くともっとステキですよ~(笑)

 

                              わたくし、大方のものは食べられますけど

                              たま~に嫌いいなものがありましてsweat01

                              アワビの肝もそのひとつ。

 

                              でも、夫と息子がこれはうまいから食えsign01と言うので、

                              「そうぉ?」と恐る恐る口に入れたら・・・

 

                              あら?

                              おいしいheart02


                              収穫でしたgood

 

                              この後、A5等級の牛さんも頂きましたが

                              私はこの蝦夷アワビが一番気に入りましたhappy01



                              一日目、ごちそうさまでしたsign03




                              その2に続きますnote







Niku

                             暑い夏を吹き飛ばせsign01

                             うちの晩ごはん。

                             鶏のスパイシー揚げ。







Inu

 

                             そして、暑い夏に脱力~の二匹(笑)

 

                                                      
                         

ただいま~

                            帰ってまいりました、北海道から。

                            楽しい楽しい旅行でしたnote

                            おとといクララとシャルぽんも帰ってきて家族が勢ぞろいsign01

                            旅行の後片付け(おもに洗濯)も終わり、

                            昨日あたりからいつもの日常が戻ってきました。



                            いつもの日常というのは・・・




00000

 

                             おやつを食べようとする私たちにプレッシャーを与えるお二人さんの図。










Saru

 

                             ふと腕が上がらない・・・と思うと重しが載ってますから(笑)









005

 

                              兄さんがひとくちおやつを口に運ぶたび、
                              シャルぽんのこのせつない表情ときたら・・・coldsweats01







0094

 

                            訴えかけるようなまなざしに根負けの兄さん。


                           ちょっとだけだぞ?と小さなかけらを差し出すと






010_2

 

                           怪獣、シャルぽんあらわるsign02

                           

                           こわい~sweat01

                           なにせ指まで一緒に噛んじゃうしね(笑)




                           

012

                          日常業務のひとつ。

                          お昼ごはん作りでございます。


                          豚肉、なす、ピーマン、大葉入り焼うどん。

                          味付けは、北海道で買ってきた行者にんにくのしょうゆ漬けベースで。



                          北海道の記事もぼちぼちアップいたしますhappy01

                          忘れないうちに・・・(笑)

                       

                                                

行ってきます!

                            帰ってきましたsign01

                            大量の洗濯物が・・・いや、息子が(笑)

                            そして、入れ替わりにクララを八王子にあるWISHまで預けに行きました。




Li

                             明日から北海道に行ってきますhappy01

                             久しぶりの家族旅行note


                             ゴルフをして、美味しいものを食べて、気分をリフレッシュしてきますup


                             飛行機は山形上空を通るかしら?

                             上空1万メートルからシャルぽんのこと応援しようっと(笑)




                             

                                    

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »