最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 北海道旅行~その2 | トップページ | クララの唾液腺・・・と晩ごはんあれこれ。 »

北海道旅行~その3

                           北海道旅行。

                           3日目の朝食。


Dsc_0222

                          卵料理はオムレツ目玉焼き、スクランブルから、

                          お肉もトンデンファームのソーセージ、ベーコン、ハムからそれぞれ選べます。

                          パンは取り放題smile

                          ホテル内のパン屋さん「LALOS]のものでとっても美味しいパンですsign01

                          以前来たときは、カイザーが日本で初めて入ったとかで話題になっていましたが、

                          カイザーは撤退したみたい。


                          朝食の後はまたゴルフ・・・なのですが、





Dsc_0223

                          う~ん、すごい霧・・・sweat02

                          遠くでパター練習している夫と息子がわかりますでしょうか?

                          しばらく待機してなんとかスタートできましたけど、

                          後半でまた霧が出て、前が全然見えない~sweat01

                          大体の見当で打つというアバウトゴルフですよcoldsweats01

                          スコアはむしろいいという不思議・・・(笑) 





Dsc_0224_2


                                                             霧の中、夫が撮ってくれた唯一のゴルフ関係のショット。

                            クラブを持っているからとりあえずゴルフですか?って思えるけど

                            なんだろう?この農家のおばさんっぽい感じは?

                            さしずめイチゴ農家って感じじゃないですか?(笑)


                            こちらのコース、基本はスループレー(途中で休憩なし)なので、

                            前述のホテル内のパン屋さんでパンを買い

                            むしゃむしゃ食べながらプレーすることもできます。


                            それはそれで、リゾートっぽくて楽しいですnote




                             最終日の夕食は、「ミシェル・ブラス」にて。

                             フランスでも三つ星レストラン、その唯一の日本店がこちらです。

                             

                             私たち、こちらのホテルに宿泊するのは3度目なのですが、

                             毎回必ずトリはこちらのレストランと決めています。


                             紅白歌合戦でいうところの、北島三郎みたいなものですね(笑)

                             最近だとSMAPといったほうがいいかしら?smile

                              

Mb009_2

                                                                         まずは前菜の前の一品。

                                 「コックとムイエット」

                                 シェフの幼い日の思い出のなかにあるメニュー。

                                 下に敷かれた紙には

                                 その思い出にまつわるエッセイがしたためられています。

                                 夫は老眼でほとんど読めませんが・・・coldsweats01




                                  
                                            

Dsc_0225


                                  同じくアミューズブーシュ。

                                  一口でどうぞconfidentの3種類のジュレなど。

                                  楽しいけれど、けっこう大ぶりなスプーンなので、

                                  女子は口の開け方に気をつかうかも?

                                  口を大きく開けると、つられて目まで大きく開くと思いませんか?

                                  ちょっとコワイ顔ですよね? 

 

                                   あ・・・私だけ?

                                   

                                  

                                

Dsc_0226

 

                                 ミシェル・ブラスのスペシャリテのひとつ 「ガルガイユー」


                                平たく言うと、この店だけのとっておきのサラダみたいなの。


                                 80~90種類(sign03)ものハーブや野菜をそれぞれの調理法で仕立て、

                                 まとめてあります。

                                 いろいろな野菜が目にも楽しく味わい深く、

                                 素朴で自然にあふれた一品。


                                 私はお野菜大好きですけど、野菜嫌いにはちと辛い一品かもsweat02

 

                                 ま、こんな感じでお料理は次から次へと出てきます。

                                 かな~り満腹になります。


                                 チーズのワゴンサービスもあり、息子はブルーチーズなど、

                                 勇猛果敢にチャレンジしてましたsign01

                                 どちらかというと保守的な性格だと思ってたんですが、

                                 意外な一面を知るなり。


                                 この時点でおなかははちきれんばかりですが、

                                 とどめのデザートがやってきます。






Dsc_0228

                                  これもこちらのスペシャリテの「クーラン」

                                  ビスキュイの中には温かいチョコレート。

                                  ナイフを入れると流れ出てきます。

                                  アイスクリームとからめていただくと美味~lovely


                                  おなかいっぱいでも食べられる美味しさということでcoldsweats01 





Dsc_0230

 

                                   ところがさらに続くデザート。

                                   しかもアイスじゃんsign02

                                   お味はいろいろ。

                                   ミントとかバナナとかなんとか菊(失念)とかいうハーブとか。

                                   でもこんなに一人では食べきれませんsweat01

                                   食欲&好奇心旺盛な息子がいて大助かりwink

 

                                   さらにこの後にミルクのリキュールに小菓子まで出たんですよ。

                                   ごちそうさま、というよりもう降参って感じ。







Dsc_0232

                                   急ピッチでブログは続きます(笑)

                                   最終日、セグウェイに乗る親子。

                                   セグウェイって、革命的な発明?などと

                                   一時期世の中を席巻してましたよね?


                                   あれはいったい何だったのか・・・。

                                   そのセグウェイに乗れます体験をやっていたので

                                   早速チャレンジする二人。









Dsc_0234_2

                                   乗ってます。





Dsc_0243

 

                                   進んでます。





Dsc_0240

                                   回ってますsmile 

                                   

                                   白いポロシャツの方が指導係。

                                   このあと3人で仲良く遠出してましたnote


                                   セグウェイって体重移動で前後進、方向転換ができるようです。

                                   ちなみに16歳以上でないと乗れませんし、

                                   体重制限(45~113キロ)もあります。







Dsc_0254

                                   セグウェイの後はお昼ごはん。

                                   ゴンドラに乗って、山の下にあるピザやさんに行きます。







Dsc_0246

                                   おお~こわいsweat01


                                   眼下にはうっそうとした森がひろがります。


                                   洞爺湖サミットのときは山狩りをしたんだろうか?と息子が言い出し、

                                   それから降りるまでの間は山狩りの話・・・sweat02



                                   多いんですよね~、我が家。

                                   こういう話の展開。


                                   息子が「警察24時」とか好きなものでね。

                                   気がつけば、国防とか国家権力とかの話をしているという・・・coldsweats01





Dsc_0250_2

 

                                 警察の話に夢中になっていたわけではありませんが、

                                 半分食べたところで写真を撮るのを思い出しましたbleah

                                 リコッタチーズとルッコラのピザ。




                                





Dsc_0244

                                  ゴンドラ乗り場から見るホテル。




                                  このあとしばらくのんびりしてから、

                                  ホテルを後にし帰宅の途に。




                                  たくさん食べて、遊んだ楽しい旅行でした~happy01






Dsc_0257

                                 新千歳空港にて。

                                

                                 夜遅い便だったので晩ごはんは空港のラ~メン道場へsign01





Dsc_0258_2


                                 一番人気の えびそば一幻。

                                 行列に並びました。


                                 途中で、このお店池袋東武に入ってるのでは?という事実が判明し、

                                 思わず脱力しかけましたが、

                                 「初志貫徹sign01」という掛け声の下頑張って並びましたよ~。



                                 一口目から広がる、海老の香り、甘味。

                                 赤いのは海老の天かす。

                                 これをからめて食べると濃厚な海老の風味が広がります。

                                 美味しかったけど、じゃあ池袋東武に食べに行くのか?と聞かれると

                                 う~ん、どうだろ?(笑)

 

                                 
Dsc_0259

                                 そして、なんともう一軒sign03


                                 札幌に本店がある味噌ラーメンの「けやき」

                                 ラーメンのはしごなんて生まれて初めての体験です、私coldsweats01

                                 夫にも「え?本当に食べるの?」と驚かれたくらい(笑)



                                 よく考えたら、始まりは北大学食のラーメン。

                                 〆もラーメンでしたわねsweat01








0026

 

                                  今日のお昼ごはんは「汁なし坦々麺」shine   

                                  どれだけ麺好きなんだか?(笑)



                                  

                                  長々と続いた北海道旅行編も終わり、

                                  明日からは通常業務ブログに戻りますpaper









                                   

                                 



      



                                                                      

                         




                                 






                                    
                                    
                                   

                     

 

« 北海道旅行~その2 | トップページ | クララの唾液腺・・・と晩ごはんあれこれ。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

楽しそう、美味しそう。
セグウェイも乗ってみたいなぁ。
やっぱり一度は行きたい洞爺ですね。

ゴルファーに見えますよ。ピンクファッション可愛い~heart04

kimiさま

セグウェイなかなか楽しそうでしたnote
一度に二人しか乗れないということで、
ドンくさい私は写真係・・・coldsweats01

最近のゴルフウェアって可愛いですよね~heart02
ピンクなんて普段はあんまり着ないんですが
ゴルフならいいかsign01と年甲斐もなくbleah
次はミニスカートにチャレンジかな(笑)

北海道ブログ、楽しませていただきました~happy01

かずおさんのゴルフウェア姿、可愛いheart
ピンクがとてもよくお似合いですよsign01
いちご農家だなんて( ´艸`)プププ かずおさんのユーモアのセンス、バッチリですgood
私の普段のコロの散歩姿なんて、日焼け防止を重視しているので見せられたものじゃありませんよ~(威張って言うものではないかdash

セグウェイって体重移動で操作するのですか。
かずおさんは乗ってみたのですか?
面白そうですが、運動神経が良くないと難しそう・・・(鈍いので)
我が家のメンバーは年齢はクリアできますが、体重がダメな人が一人います(←娘です)

フランス料理もラーメンもおいしそうですね。
ラーメンのはしごをしたとは驚きましたeye
そして、かずおさんお手製の坦々麺もおいしそーdelicious
坦々麺って辛いんですよね?
娘が辛いの苦手なので(←手がかかるdash)、辛味を抜いたらどうかしら?
おいしくないかな・・・

Mercuryさま

いえいえ、お気づかいさせてしまって申し訳ありませんsweat01
いちご農家みたい?と問われて、その通りsign01なんて
言えませんよね~coldsweats01
でもお世辞でもウエアをほめていただけるとうれしい~heart02

セグウェイ、私は乗ってません。
一度に二人までということだったし、そもそも私鈍くさいんですよsweat02
自分の乗ったセグウェイに轢かれるなんてこともありそうだし(笑)
(セグウェイの前に降りると轢かれてしまう危険アリだそうです)
なんと、お嬢さんスリムでらっしゃるとは思っていましたが、
本当に細いのですねsign01
うらやましい~~。

坦々麺の辛みは豆板醤とラー油です。
これを控えめにすれば大丈夫じゃないかしら?
鶏ガラスープにお醤油などで味つけして、練りごま投入。
それに肉みそを載せれば完成shineです。
ぜひお試しくださいねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1355270/52984288

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行~その3:

« 北海道旅行~その2 | トップページ | クララの唾液腺・・・と晩ごはんあれこれ。 »